任意整理

任意整理とは

任意整理とは、裁判所を通さずに、司法書士がお客様の代理人として借入先(消費者金融・信販会社・カード会社など)と直接交渉し、お客様が実行できる返済計画を立て、借入先と和解する手続きです。
 債務整理で、最もよく利用される手続きです。
 裁判所を通して解決する手続きを「法的整理」と呼ぶのに対し、この方法は裁判所を通さずに交渉するため「任意整理」と呼ばれています。
 債権者(消費者金融・信販会社・カード会社など)と話し合いがつくと、お客様は原則3年~5年の期間にわたり借金を返済していくことになります。
 また、自己破産や個人再生の場合は一部の債権者(消費者金融・信販会社・カード会社など)のみを手続きすることはできませんが、任意整理の場合は手続きをする債権者(消費者金融・信販会社・カード会社など)を選べますので、「保証人がついている債務」、「車のローン」「住宅ローン」の債権者(消費者金融・信販会社・カード会社など)などは手続きから除外することが可能です。
 月々の返済が苦しい方も任意整理をすることにより、月々の返済額を減額することが期待できます。

 


 




任意整理を詳しく知りたい方へ


→.任意整理のメリットとデメリット