個人再生後の毎月の返済額


 個人再生手続きが完了後に支払っていく金額は、手続き時の借金額によって異なります。原則3年間(36回)で返済することになります。

① 借金総額が100万円未満の場合 :その全額
② 借金総額が100万円以上500万円未満の場合:100万円
③ 借金総額が500万円以上1500万円未満の場合 : 債務額の5分の1
④ 借金総額が1500万円以上3000万円未満の場合 :300万円
⑤ 借金総額が3000万円を超え5000万円以下の場合 : 債務額の10分の1

 借金の総額が490万円ある方が個人再生の手続きを行った場合、借金の金額は上記②のとおり約100万円に圧縮されます。その100万円を3年間(36回)で返済していくことになりますので、毎月の返済金額は約2.8万円となります。結果、390万円の借金の減額となります。

 また、借金の総額が1800万円ある方が同様に個人再生を行った場合、借金の金額は上記③のとおり約360万円に圧縮され、毎月の返済金額は約10万円となります。結果、1440万円の借金減額となります。

 ただし、個人再生にはルールがあります。自分の所有している財産の清算価額(車、保険の解約返戻金、預貯金等の合計)が減額後の借金額より多い場合は、清算価額を原則3年間で返済していくことになります。